安全な白髪染めを使おう!

世の中に出回っている白髪染めというのは、実にたくさんの種類がありますよね。情報が氾濫しすぎて、何を選べばいいのか迷ってしまうほどです。

 

そんな多種類の白髪染めの中から自分が何を使うべきか・・・その選択において、あなたは何を重視しますか?

 

「しっかり白髪が黒く染まるかどうか」を重視する人が多いと思いますが、それよりももっと重視してほしいポイントがあります。

 

それは・・・「髪と頭皮に対する安全性」です。

 

「たった1回で強力に染まる白髪染め」には危険がいっぱい!

では逆に、安全ではない白髪染めとはどんな白髪染めなのかというと・・・
「手袋使用必須で、たった1回で強力に染まる白髪染め」は、「髪をしっかり染める」という点だけで見れば魅力的ですが、その裏には大きなデメリットもあります。

 

たった1回で強力に黒く染めるパワーを持つ白髪染めというのは、刺激性が強く、髪と頭皮へのダメージが大きい「リスクの高い白髪染め」だと思って間違いないですよ。

 

特に、使用時にツーンとするにおいがすると口コミなどで言われている白髪染めは、化学系の薬剤が大量に使用されているものなので、刺激性のリスクが特に高いです。

 

「最初に選ぶ白髪染め」で、こうした刺激性の強いものを選ぶのは絶対にやめたほうがいいですよ。切れ毛や枝毛の多発・ツヤの消失など、髪がボロボロになってしまったり、頭皮トラブルで薄毛になってしまったりなどという結果になり、後悔している人も少なくありません。

 

特に、深刻な頭皮トラブルを起こしてしまった人の悩みは深刻です。「強いアレルギー症状が出てしまって、もう白髪染めが使えない」なんてことになってしまった人も居ますからね。

 

「染める力があまりにも強力な白髪染め」にいきなり飛びつくというのは、こうしたリスクを抱えることにもつながることを理解しておきましょう。

 

「安全性の高い白髪染め」の条件

では、髪や頭皮にトラブルを起こしにくい、安全性の高い白髪染めとはどんな白髪染めなのかというと・・・

 

以下の条件をクリアしているものを選ぶといいでしょう。

 

〇ヘアカラー(ヘアダイ)ではなく、ヘアマニキュアであること。
〇天然染料を使用していること。
〇素手で扱えること。

 

この3条件をクリアできていれば、かなり安全性は高いと考えていいでしょう。
この3条件をクリアしたものの中からさらに、「髪や頭皮をいたわる成分が配合されているかどうか」「香料や鉱物油など、染料以外の刺激物も排除しているかどうか」といったところもチェックしていくと、間違いのない「やさしい白髪染め」を絞りこむことができますよ。

 

こうした「やさしい白髪染め」は、最初の1回で満足な染め上がりになるほどの強力なパワーは持っていない、という欠点はありますが、それでも数回使えば色も定着してきますし、何より「長く安心して使える」という、将来を見すえたメリットが得られますよ。

 

それでも「やはりヘアマニキュアよりヘアカラーがいい」という人は、せめて、脱色剤不使用で、キューティクルを無理やり開いたりしない処方がなされているもの(簡単に言えば、ツーンとしたにおいがしないもの)を選ぶようにしましょう。

page top